Little Fox 公式ブログ

Little Fox 公式ブログ

英語アニメ童話&童謡e-ライブラリー「リトルフォックス」公式ブログ

短編童話 William and the Octopus - タコをペットに!?

ペットにタコを飼いたいウィリアムといっしょに、水族館のいきものたちがどのように飼育されているのかを知ることができる短編童話 William and the Octopus(レベル5)を紹介します。

f:id:LittleFox_jp:20171207115000p:plain

ペットにタコを飼うために貯金をしているほどタコが大好きなウィリアムは、水族館にやってきました。大好きなタコをじっとながめていると声をかけられて…。

タコの世話をしている海洋生物学者のブラックウェル博士が、タコはどうやって飼育されているのか見せてくれるといいます!

 

"I love octopuses!" said William. "I'm saving for a pet octopus."
"Sea animals need special care—especially an octopus" said Dr. Blackwell.
"Do you want to see how I take care of our octopus?"
"Yes!"
"Let's go."
「ぼくはタコが大好きなんだ!」ウィリアムが言いました。
「ペットのタコを飼うために貯金をしているんだ。」
「海のいきものたちには特別なお世話が必要なんだよ—特にタコはね。」
ブラックウェル博士がいいました。「どうやってタコを世話するのか見てみる?」
「はい!」
「じゃあ、いきましょうか。」

 

f:id:LittleFox_jp:20171207120614p:plain

 

タコの水そうの水や温度の管理、タコのエサなどについて知ることができたウィリアム。さて、自分でタコを飼う決心ができるのでしょうか?

 

www.littlefox.com

童謡 The Muffin Man - マフィン売りのおじさん

テンポのよい軽快なリズムと「Do you know the muffin man ? 」という覚えやすい歌詞がおすすめの童謡 The Muffin Man を紹介します。

f:id:LittleFox_jp:20171124132351p:plain

The Muffin Manは、英語圏を中心によく知られたマザーグースのひとつです。

Muffin Manとは、むかし、ロンドンのドルーリー通りというお店の立ち並んだ路地で、毎朝一軒一軒をまわってマフィンを売って歩いたマフィン売りのおじさんの様子を歌ったうたです。

もともとこの歌で歌われている「マフィン」とは、イングリッシュマフィンと呼ばれる朝食メニューとしてもおなじみの平らなパンのことですが、今では「マフィン」といえばカップケーキのようなアメリカンマフィンが思いかぶのではないでしょうか?

Little Foxのアニメにも、こどもたちにとってよりなじみのあるアメリカンマフィンが登場します^^

 

f:id:LittleFox_jp:20171124132423p:plain

 

Oh, do you know the muffin man,
The muffin man, the muffin man?
Do you know the muffin man,
Who lives on Drury Lane?

マフィン売りのおじさんを知ってる?
マフィン売りのおじさんだよ、マフィン売りのおじさん
マフィン売りのおじさんを知ってる?
ドルーリー通りに住んでいるあの人さ

 

Oh, yes, I know the muffin man,
The muffin man, the muffin man,
Yes, I know the muffin man,
Who lives on Drury Lane.

マフィン売りのおじさんを知ってるよ
マフィン売りのおじさんだよ、マフィン売りのおじさん
マフィン売りのおじさんを知ってるよ
ドルーリー通りに住んでいるあの人さ

 

「Mufifn Man」の部分をおともだちの名前に入替えてあそんだり、
みんなで輪になって歌いながら、輪の中の「Muffin Man」がひとり選んで輪の中につれてくる、というあそび方ができる遊び歌です。

 

クラス全員など大勢で遊ぶ場合は、「Muffin Man」が輪の中心に、残りのおともだちは2人組になって手をつないでMuffin Manの周りを回りながら歌をうたい、1番を歌い終わると「Muffin Man」の「one, two, three..., grab!」の掛け声でペアを作り直して、残ったひとりが次の「Muffin Man」になる、という遊び方もできます。「Grab!」のひっかけで「gr」ではじまる言葉をさけんだりすると、もっと楽しめ学習にもなります。

 

英語入門レベルのこどもたちにもおすすめの童謡The Muffin Manをみんなで楽しく歌ってみよう!

 

www.littlefox.com

※The Muffin Manは有料コンテンツです。

会員登録はこちら

無料コンテンツはこちら

 

♬YouTubeで無料視聴♬

youtu.be

短編童話 Many Cinderellas - さまざまなシンデレラ

いろいろな国に伝わる「シンデレラ」について知ることができる短編童話 Many Cinderellas(レベル5)を紹介します。

f:id:LittleFox_jp:20171123115235p:plain

「シンデレラ」といえば、かぼちゃの馬車で舞踏会に出かけ、落としてきたガラスの靴を手がかりにシンデレラと王子様が結ばれるというおはなしとして親しまれていますが、実は、世界にはこの「シンデレラ」に似たおはなしがたくさんあります。(ある研究者によると700編以上とも言われているそうです!)

 

"Cinderella" is a very old fairy tale. In fact, it's over a thousand years old. But the glass shoe and the fairy godmother only appeared around three hundred years ago.

シンデレラはとても古いおとぎ話です。実は、1,000年以上前からあるおはなしなのです。しかし、ガラスのくつやまほう使いのおばさんは300年ほど前に登場します。

 

This version of "Cinderella" was published in France in 1697. It introduced most of the details that are familiar today.

 このバージョンのシンデレラは1697年にフランスで出版さました。このおはなしが今日なじみのあるストーリーを紹介しました。 

 

f:id:LittleFox_jp:20171123141354p:plain

 

 One of the earliest known "Cinderella" stories appeared in China around 860.

初期に書かれた「シンデレラ」のひとつは、860年ごろ中国で登場します。

 

Much later a story called "Kongjwi and Patjwi" was written. This one comes from Korea.

かなり後で、「コンジとパッジ」というおはなしが書かれました。これは韓国のおはなしです。

 

In 1634 the first European version of the story was published in Italy.

1643年にはじめてヨーロッパで書かれたシンデレラはイタリアで発表されました。

 

それぞれの「シンデレラ」はどんなところが共通していて、どんなところがちがっているのでしょう?短編童話 Many Cinderellas で見てみよう!

 

www.littlefox.com

 

※Many Cinderellasは有料コンテンツです。

会員登録はこちら

無料コンテンツはこちら

短編童話 Animal Camouflage - いきものの保護色について学ぼう!

どうぶつたちの体の色や模様のひみつについて学べる短編童話 Animal Camouflage(レベル4)を紹介します。

どうぶつたちの体の色や模様には理由があります。トカゲやウシガエルの体の色やチーターの斑点模様にはどんな役割があるのでしょう?

動物園にやってきたジンマー先生のクラスのおともだちといっしょに動物たちの保護色とその役割について学んでみよう!

 

f:id:LittleFox_jp:20170912115203p:plain

 

"Good morning, class," Mr. Zimmer said. "Ready for our zoo tour?"
「みなさん、おはようございます。」ジンマー先生は言いました。「動物園見学の準備はいいですか?」


― "Today we will visit animals with something in common," said Mr. Zimmer. "These animals use their colors or patterns to hide. This is called camouflage."
― 「今日は、ある共通点をもった動物を見て回ります。」ジンマー先生は言いました。「その動物たちは身をかくすために色や模様を使うんだよ。これをカモフラージュと言うんだ。」

 

 This bullfrog uses color. It is the same color as grass and leaves.
このウシガエルはカモフラージュに色を使います。ウシガエルは草や葉と同じ色をしています。

 

 Owls use pattern camouflage.Its feathers are the same pattern as tree bark.
フクロウはカモフラージュに模様を使います。フクロウの羽は木の皮と同じ模様をしています。

 

どんな動物たちが体の色や模様を使ってカモフラージュするのかな?なんのためにカモフラージュするのかな?Animal Camouflage で楽しく学ぼう!

www.littlefox.com

短編童話 Anansi and the Melon - アフリカの寓話

アフリカに伝わる寓話をもとにした短編童話 Anansi and the Melon(レベル4)を紹介します。

くだものが大好きだけれどもなまけものなクモのAnansi(アナンシ)。ヤギさんが大切に育てている大きなメロンを食べたようと、小さなとげでメロンの皮に穴を開けて、メロンの中に入りこみます。メロンをたっぷり食べておなかがいっぱいになったアナンシは、メロンに開けた穴から外に出ようとしますが、おなかがつっかえて出られません。

そこで、おなかがもとにもどるまでメロンの中で待つことにしたアナンシは…?

 

f:id:LittleFox_jp:20170912115238p:plain

 

"Goat's melons look delicious!" thought Anansi. 
― When Goat left, Anansi dropped into the garden. With a thorn,
he carved a hole in a melon. He crawled inside, and began to eat—and eat and eat!

「やぎさんのメロンはなんておいしそうなんだ!」アナンシは思いました。
― やぎさんがいなくなってから、アナンシは畑におりてきました。
アナンシははりでメロンにあなを開けました。メロンの中に入ったアナンシは、メロンを食べて食べて、食べつづけました。

 

Anansi rubbed his full belly.
― He tried to crawl out through the hole. But now he was too fat!
"I'll wait until I'm thin again."
Anansi grew bored while he waited. Anansi got an idea ― he could trick Goat!

アナンシはおなかをこすりました。
― あなを通ってはい出ようとしました。でも、今や太っちょすぎたのです。
「またほっそりするまで待っていよう。」
待っている間に、アナンシはたいくつしました。アナンシにいい考えがうかびました ― ヤギさんにいたずらしてやろう!

 
さて、アナンシはヤギさんにどんないたずらをしかけるのでしょう!?
無事にメロンの外に出ることができるのでしょうか!?

 

 英語圏では、Anansi and the Talking Melonのタイトルでもよく知られたおはなし Anansi and the Melon をお楽しみに!

www.littlefox.com

Top