リトルフォックス英語クラブ

英語アニメ童話&童謡e-ライブラリー「リトルフォックス」公式ブログ

リトルフォックス歴4年 (*´︶`*)

2012年5月にいただいた、リトルフォックス体験記です *^^*

リトルフォックスをよ~~~くご存知のママさん (韓国在住) からの投稿です。

少し長いですが、じっくり読んでいただければ、きっと役に立つと思います。

 

ママの関心が大きな力に

うちの子どもは、上の子が10歳、下の子が8歳です。

上の子が7歳の2月にリトルフォックスをはじめたので、今年で4年目になります。

1ページ1文のとても簡単な英語の絵本をたどたどしく読めるようになったころに、リトルフォックスをはじめました。今では、レベル7の LF Readers を字幕なしで見ながら、音声に続いて発音したりしています。

 

はじめの1年間は、子どもたちが Stories を "ただ楽しんで見てくれれば"、という気持ちで子どもたちと並んで、一緒に Stories を見ました。童謡を聞いたり、ゲームをしたりもしました。

リトルフォックスの童謡をCDにコピーして、夜寝る前に聞かせたりもしました。

子どもたちが気に入って見ている Stories はプリンタブルブックを印刷して本で読ませてみたりもしました。

 

 子どもたちが Stories を気に入って見ていたので、すぐに英語が上達しなくても焦る気持ちはありませんでした。

高い費用を支払って塾に通わせることもなく、2人の子どもたちと自宅で一緒にすごせるので、私自身も負担なく楽しむことができ、子どもたちの力が少しずつ少しずつのびていくのが実感できるという点でも、リトルフォックスをはじめてよかったなと思いました。

 

学習方法にも変化が必要

そうして、リトルフォックスをはじめてから1年がたったころ、当時発表されていたStories をほとんど(レベル8・9以外) 見終えてしまい、 毎日の学習がおざなりになってきたように感じました。

そこで、学習方法を変えてみようと、1週間の計画を立て、計画通りに学習をすすめていくようにしました。

 

子どもたちが1日にできる量を考えて、月曜日から金曜日まで、毎日 Stories を活用した学習、土曜日は Stories を1話シャドーイングしてから、それぞれのポイントを30ポイントアップさせるまで好きな Stories を見るようにしています。

子どもたちののぞむ方向に少しずつあわせながら、現在も続けています^^

 

♠毎日 (平日) の学習内容♠

《小学4年生の上の子》

 1. レベル2 "Sam and Lucky" 1話 シャドーイング

 2. レベル4 "Danny's Tiny Adventures" 1話 シャドーイング + クイズ

 3. レベル5 "Railway Children" 1話 シャドーイング + クイズ

 4. レベル6 "Lemonade Detectives" 1話 字幕なしで学習

 5. レベル3レベル別短編 LF Readers 1話 字幕なしで学習

 

《小学2年生の下の子》

 1. レベル2レベル別短編 LF Readers 1話 シャドーイング + クイズ

 2. レベル4レベル別短編 LF Readers 1話 シャドーイング + クイズ

 3. レベル3フォニックス LF Readers 1話 シャドーイング + クイズ

 4. レベル2 "Sam and Lucky" 1話 シャドーイング

 5. レベル6 "Peterpan" 1話 字幕なしで学習

 6. レベル5 "Heidi" 1話 字幕なしで学習 

 

******このほかに、毎日、英語の本を読んでいます。

 

補助教材を100%活用

 もっともおすすめしたいのは、学習の計画を立てること、そして『プリンタブルブック』を活用することです!

1年ほど毎日続けて Stories を見ると、何を見ようか悩んだり、もう見るものがないと言うようになりました。しかし、英語学習には、繰り返しと根気よさが大切だといいますよね?

ですので、我が家では子どもたちと一緒に学習計画をたてるようにしました。

そうすると、1つのシリーズを学習し終えても、次はどのシリーズを計画に入れよう?などと、こどもたちも積極的に学習にとりくんでいます^^

それから、子どもたちが一生懸命学習に取り組んで、『★』を1ヶ月に4つ獲得すると、小さなごほうびをあげたりもします。

 

 そのほかにも、読む力をのばすために『プリンタブルブック』を活用しはじめました。

先にオンラインで学習したものなのを『プリンタブルブック』にすると、ほかの英語の絵本よりも親しみをもって熱心に読んでくれます^^

 

ここで大切なポイントは、

◆ 必ずこどもたちが自ら選んだ Stories をプリントすること

◆ 一度にまとめて作るのではなく、2~3巻ずつ作ること

◆ すべて読み終えてから、新しい『プリンタブルブック』を作ること

の3つです。

インク代を節約しようと、オンラインの原文テキストを使って読書させようとも考えましたが、『プリンタブルブック』には挿絵がたくさんあるので、まだ幼いこどもたちにもぴったりです。

 

本屋で購入した英語の本は、こどもの好みに合わず、読んでくれないことも多いのですが、『プリンタブルブック』はこどものお気に入りの Stories を本にしたものなので、進んでよく読んでいます。

f:id:LittleFox_jp:20131029161409p:plain

             [体験記を書いてくださったママさんが撮影]

 

こどもの自慢話もさせてください(笑)

我が家の子どもたちは、上の子が33,870ポイント、下の子は17,066ポイントの達成ポイントを獲得しています。*1

 

上の子はレベル5、下の子はレベル3の Stories をスラスラ読める程度まで到達しました!

また、1年ほど前から、やさしい英字新聞を購読していますが、これも読めるようになりまりた。 上の子は、小学校で開かれる英語コンテストで毎年表彰状をもらってきます*^^* 

 

リトルフォックスでの英語学習をとおして、こどもたちは英語学習を楽しい!おもしろい!と感じてくれているようです。これからもリトルフォックスで英語学習をつづけていくつもりです。

 

*1:フォックスママ:達成ポイントとは、Storiesを1話学習するごとにもらえるポイントのことです。