リトルフォックス英語クラブ

英語アニメ童話&童謡e-ライブラリー「リトルフォックス」公式ブログ

成功の秘訣はリトルフォックス!!

こんにちは、フォックスママですヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

今日は、2011年3月に届けられた体験記を紹介します。

 

《成功する勉強法の秘密はLittle Fox》

Little Foxでの学習

こんにちは。

中1になる娘と5歳の息子の母です。Little Fox に出会ってからもう5年になります。

(フォックスママ:現在は中学3年生と小学2年生、リトルフォックス歴7年ですね^^)

ここにアップした写真は娘が小学3年生のころから毎日おこなってきた、プリンタブルブックの読書記録、Storiesの本文書き取り、本文の穴埋めクイズ、本文の並び替えクイズ、単語テスト、などなどを撮影したものです。

 

たくさん読んで内容を理解する

最初は毎日15分ずつ学習をはじめました。夢中になって1~2時間ずつ学習していた時もありましたが、中学生になった今では、毎日30分の学習をつづけています。

 

現在はレベル6のシングルStoriesを学習中です。シリーズStoriesはほとんど学習し終えました。

 

とくに暗記しなくても、かなりの単語が身についており、中学校で使用している読解問題集やリスニング教材などにも難なく取り組んでいます。

はじめは落書きに近かった英語日記も、コツコツと着実に続けています。

ともだちと話をするとき、ときどき英語が口をついてでてくると本人も驚いています(笑)

 

5歳の下の子には、毎朝ごはんを食べながら30分ほどStoriesを見せ、普段遊んでいる時には、映像を流しっぱなしにしておいて、自由に英語にふれさせています。そのおかげか、フォニックスはまだ学習していないのに、短い文章を読んだり、内容も理解できています。

今年通い始めた幼稚園では、インターナショナルスクール付属幼稚園に行っていたの?!と聞かれるほどです。

 

f:id:LittleFox_jp:20131106092925p:plain

 

 他科目の自信もぐんぐん

母親として最もうれしいことは、英語に対する自信が他科目の勉強にもいい影響を与えている点です。

今年中1になった娘は、小学生のころは "どうして勉強しなきゃいけないの?" と勉強することの意味を見出せないでいましたが、中学校に入学してからは、これまでコツコツ取り組んできた英語学習の成果を実感したおかげか、勉強することの意味、コツコツ続けることの大切さを改めて感じているようです。

 

この間、英語の授業で先生の質問に、自分でも知らないうちに手を上げて英語で答えていたそうです。ALTの先生の授業でもないのに英語で答えた娘を見て、先生が帰国子女かと尋ねられたのでそうじゃないと答えると、語学留学の経験があるのかと尋ねられたそうです。

それもちがうと答えるとじゃぁどこの塾に通っているのかと聞かれたそうです。

塾には行かずに、何年も家庭学習をしていると答えると、先生は信じられない様子だったと教えてくれました。

 

そんなことがあってから、クラスメートと先生の目があるので、他の科目もおろそかにできないと感じたようです^^

 

いくつもの塾に通い、複数の英語の検定を受けたり、難しい文法を勉強している同級生たちよりも、自由で、しかも英語の原書を楽しく読書できる娘を誇らしく思います。

 

Little Foxをはじめたばかりの方々も、焦らず、コツコツ続けることと、気軽に楽しもうとすることが大切だということを忘れなでいただきたいです^^

 

f:id:LittleFox_jp:20131106093124p:plain

f:id:LittleFox_jp:20131106093013p:plain